マリコマリコ

こんにちは!女子力アップアドバイザーのマリコです♪
今回は、知らないと間違ったアイメイクしてしまいがちになる、
まぶたのたるみについてブログを書いてみます





早速ですが・・・!



鏡をご用意ください。







ジッと自分のまぶたを見つめてくださいね・・。



水分の取りすぎで、まぶたがむくんでる!(汗
という方も多いかと思いますが、それ本当にむくんでるだけでしょうか!?



もしかしたら・・・。



その腫れは、たるみかもしれません!!!



腫れとたるみじゃ大違い!!



早速、チェックしてくださいね!!




そもそも、まぶたはたるむのか?




まず、まぶたを見ていただいていますが・・・。







こんなところたるむの!? と思いませんでしたか?



地球には重力というものがあります。



しっかり地面に引っ張られていますから、
もちろんたるむのです。



そして・・・。



たるんだまぶたは・・・全然魅力的じゃない!!



百歩ゆずって、飲みすぎた翌日というなら別です。



半日たっても、まぶたがおも~くのしかかってる・・。



はい! あなた、それたるみですわよっ!!







認めたくないと思うかもしれませんが、
かなりな確立でまぶたはたるんできます。



今、こうしてブログを読んで頂いているときも、
何気にぼぉ~~~っと半分目が閉じてる感じで読んでいませんか?



目元を印象つけたいと思うあまり、
濃いメイクになっていませんか?



40歳オーバーの方の濃いメイクは逆効果。



それよりも、まずは自分の顔を知ることが大事です。



今まで色々なアイテムをご紹介してきましたが、
整ったベースがあるからこそアイテムの効果が最大限引き出せますし、
予想以上の効果が得られるという場合もでてきます。



高いお金と時間をかけてマツエクしても、
まぶたが下がってマツエクに乗ってるようじゃ、
さらに年齢を感じさせる原因にもなるのです。



まずは、むくみとたるみの違いを見つけるところからスタートです!


まぶたのむくむ原因とたるみの違い








朝起きたときに、思わず冷やしたくなるような重いまぶた。



前日に大泣きしたり、夜遅くに水分をたくさん取って寝たり・・。



思い当たる節があるならまだマシですが、
そうではない時はたるみ? と疑うこともしてくださいね。



わかりにくいむくみとたるみの違いからご紹介していきます。



まずは、むくみの原因から。
まぶたの皮膚はまわりと比べてとても薄いのです。



色々な刺激ですぐに晴れてしまう可能性が大きく、
ちゃんとケアしていきたい部分ですね。



まぶたがむくむ原因というと、
*塩分のとりすぎ
*水分のとりすぎ(お酒も含みます)
*寝不足や寝すぎ
*目をこすってしまった
*枕が合わない
*化粧水などを変えた
*うつ伏せで寝ていた
*前日にすごく泣いた




以上のことが原因として考えられます。



もし、まぶたがむくんでしまった場合、
冷やしたタオルをあてることで改善できます。



塩分の取りすぎなど、食生活を改善することで継続的なむくみを解消することはできます。



では、たるみはどうでしょう?



たるみはどちらかというと腫れていないのに、
まぶたのお肉自体が下がってしまっている状態のことを言います。



むくみは左右両方出ることが多いのですが、
たるみは利き目の方だけとか、片方だけ出る場合もあります。



冷やしてしばらくは改善されたようにも見えますが、
時間が経つとまた元に戻ってしまいます。



特に意識しないで鏡を見つめたとき、
黒目が半分ほどしか見えなくなっている場合は、
たるみを疑ったほうが良いでしょう。



若いときはむくみしか考えられなかったかもしれませんが、
年齢を重ねるとたるみがでてきます。



これは、ホウレイ線なども同じことですし、
体の場所を選ばず考えられることです。



ヒップサイズがダウンしたのに、
太ももはサイズアップしている!?



これもたるみによるものですね。



では、たるんでしまったら元には戻せないのでしょうか・・?


まぶたたるみの原因は!? 解消したいならここをチェック!




まぶたのたるみが気になるということは、他の部分でもたるみが気になることはありませんか?



たるみの大きな原因は、筋力の低下が挙げられます。



おしりや、顔、色々なところの筋力が、年齢を重ねるうちに低下していき、
支えられなくなってきている・・・。



あまりにもひどくたるんでしまった場合は、手術という方法もありますが、
そこまでは行きたくない!!!



そういうあなたに、たるみを防ぐ解消法をご紹介していきます。


スマホやPCの時間をできるだけ少なくする。





気が付くと一日中スマホやPCを見ていませんか?



長時間目を酷使した眼精疲労によって、
目の周りの筋肉が衰えてたるみの原因にもつながります。



また、ちょっとうつむいた角度の姿勢で長時間いることで、
まぶたが引き下げられる原因にもなります。



スマホやPC作業は、ドライアイにもつながりますので、
ほど良い時間でちょっと目を休めてあげることが必要です。


眉毛を上げてものを見るクセがないかチェック!




これは、無意識のうちに行っている場合が多いので、
家族など他の人に聞いてみたり、見てもらうとよくわかります。



本来、ちゃんと筋肉が動けていれば眉毛を動かさなくても目を開けれます。



ですが、「眼瞼下垂(がんけんかすい)」という病気になると、
眉毛を動かさないと目が開けれなくなります。



もし、家族などに見てもらって眉毛を動かさないと目が開けれないようでしたら、
一度病院での診察をおすすめします。



病気となると専門の先生の指示に従って治療をしていただきたいのですが、
病気ではなくてたるみが気になる・・。心配・・という人には、
意識して予防していくことをお伝えしています。



↓こちらの図を参考にしてくださいね!







ちょっと眠そうな目の方って意外と多いですよね・・。



不安に思ったら、病院での診察を受けて頂きたいです。



筋力の低下はまぶただけではなく、お顔全体やさらにはボディラインにも影響していきます。



少しでも防ぎたい・・。



できれば自宅で手軽に・・・!



そういう気持ちの方が多いと思いますので、お肌全般含めた予防方法をご紹介しますね。


【動画あり】まぶたのたるみを解消するマッサージ




まずは、まぶたのマッサージをご紹介したいと思います。



何しろ目元で第一印象の8割以上が決まります。



せっかく綺麗にお化粧できても、まぶたのたるみで一気に老け込んで見られがち。
もちろん、マッサージはむくみにも効果がありますから、
意識的に継続して行っていただきたいです。



最初は、目の下のたるみと、まぶたのたるみを解消するツボ押しマッサージです。







意外と簡単なマッサージだったと思います。



これをお風呂に入った時に行うと、血液のめぐりが良くなってさらに効果が上がります。



また、こちらの動画ではもっと目元重視でマッサージを紹介してくれています。







いかがでしたか?



目元は皮膚が薄いため、あまり力を入れずに優しくマッサージしてください。



あまり長時間行うと、アザのようになってしまうこともありますからご注意くださいね!


まぶたマッサージと一緒に使って欲しいたるみ解消クリーム





先ほどマッサージをご紹介しましたが、マッサージする時は、必ずクリームも併用してくださいね!



せっかくマッサージするのですから、効果を上げたいこともありますし、
マッサージによってお肌の摩擦を防ぐためにもクリームなどをぜひ使って頂きたいです。



マッサージを顔全体にすることでホウレイ線の予防にもなりますし、
頬のたるみ予防にもなります。



また、リンパの流れをよくすることで顔がスッキリしてきたり、
お肌のターンオーバーを促進することでお肌が明るくなったり!



何かと良い事が多いのです。



もちろん、エステに行かれるならOKですが、
毎日となると通う時間がかなりますものね!



次のブログでは、オススメのクリームをご紹介できれば・・と思っています。


むくみとたるみの違いをチェック!まとめ




まぶたが重~く下がってきていることを感じたら、
まずは「むくみ」なのか「たるみ」なのかを知らないといけませんね!



ここでまとめてみましょう!



まず、むくみの場合。


*左右両方ともが腫れた感じになっている


*冷やすとおさまる


*時間が経つとおさまってくる


*体調によって腫れたり、腫れなかったりする






むくみの場合は、体調に左右されることがとても多いです。



また、食生活や睡眠時間、季節的な要素も加わります。



では、たるみはどうでしょう?


*どちらか片方だけ腫れた感じになっている


*時間が経ってもずっと腫れた感じになったままになっている


*体調が良くてもまぶたがさがっている


*眉毛を動かさないと目を開くことができない


⇒この症状の時は、眼科医の診察を受けてください。







むくみとたるみの違いがおわかりいただけたでしょうか?^^



むくみにも、たるみにもマッサージは効果的です。



次はマッサージクリームのレビューをお届けしていきますので、
楽しみにお待ちくださいね!


無料相談受付中

今よりも綺麗に。




今のままの若さを。




女性なら一度は思った気持ちを応援したくて、
無料でお問い合わせを受け付けることにしました。




世の中にたくさん出回っている美容アイテム。




本当に効果があるものもあれば、広告はすごいけれどそれほど効果がなかったり・・。




人によっては効果が出なかったり・・・。




色々な悩みを抱えているはずだと思います。




美容アイテムやアンチエイジングアイテムなどのご購入でお悩みでしたら、
お気軽にご相談ください。




マリコが使ったものならばお返事もできますし、
美容業界の方にお聞きすることもできます。





ただ、全ての商品やアイテムに関してお返事ができるかというと、
そちらの保障はできかねますのでご了承いただければと思います。




メルマガ受付中





本当の女性らしさ。




品のある女子力にしてくれるアイテムや裏側の話をこっそりお届けします。




ブログにかけない裏側を知りたい方はぜひメルマガにご登録ください。




不定期な発信ですけど、心をこめてお届けします。







お問い合わせの多い内容のお返事を
メルマガでもしていこうと思っています。



⇒マリコの無料メルマガに登録する





今日も最後までお付き合いくださりありがとうございます♪




次回のブログもお楽しみに!




女子力アップアドバイザー マリコでした♪