マリコマリコ

こんにちは!
女子力アップアドバイザーのマリコです。
今日は理想の眉毛をアートメイクで作るリスクについてブログを書いてみます。

アートメイクについて




アートメイクってどんなものかご存知ではないかたもいらっしゃると思うので、
すこしだけ説明しますね。




アートメイクとは、イメージ的には眉毛の刺青みたいなものです。




もちろん、刺青より浅い表皮の部分へ施すので、
数ヶ月から数年で薄くなっていくといわれています。









病院にもよりますが、数回に分けて施す場合もあり、
眉だけではなくアイラインを引く所にも施術できます。




両方に施術を施すとお化粧していないスッピンのときでも、
お化粧しているときのように過ごすことができるので、
スポーツしたりする人にも需要は多いようです。




ちょっとコンビにまでいきたい!というときも、
お化粧無しでもマスクさえすれば外出もできちゃうので楽ですものね!




アートメイクでは自分の眉のデザインも選ぶことができます。




なかなか上手に描く事ができない人は、
ここで思い通りのデザインをお願いしたり、
自分に合うデザインを選んでもらうこともできます。




表皮の浅い部分への施術とはいいますが、
やっぱりそれなりの痛みは伴いますので、
専用の麻酔を使用して施術を行っているところがほとんどです。




アートメイクの特徴としては、意外と年齢層の高い人でも施術しているひとが多いということ。




実は・・・。




マリコの母もマリコが知らないうちに眉にアートメイクを施してしまいました。




子供の頃から母のお化粧をみていましたが、
どうも左右対処に描く事が難しいみたいで、
毎日違った眉毛になっていました。




しかも、本来の眉毛とは違った眉墨で書いていたので、
余計に目だってしまうのですね。




身近にアートメイクしたことがある人がいるからこそ、
どうしてもお伝えしたいことがあり、
ブログに書くことを決めました。



眉の悩みはアートメイクで問題解決するのか?





眉の悩みはアートメイクで問題解決できるのか?




マリコは正直なところ、問題解決できるとは思っていません。




なぜ? というところをこれから書いていきますね。




お化粧無しでもお化粧しているときと同じなままだと、
一見とてもいいことのように思えますが、
もちろんリスクはあります。




刺青より上層部だけに施すとはいえ、
施術をする際はとても注意が必要ですし、
美容専門サロンではなく、医療機関での施術は必須条件になります。




ちなみに、色々なトラブルが報告されているのでちょっとあげておきますね。




*施術した患部が膿んでしまった
*角膜を損傷した
*思っていた仕上がりとは違っていた
*色が変わってしまった
*痛みが続いたまま治らない





などなど、聞くだけでも嫌なトラブルばかり。




身体に強制的に色を入れることで予想しなかったトラブルが起きることがあります。




そこまでして・・・アートメイクをしたほうがいいの?




って、マリコは考えてしまいます。




母がアートメイクをしたことを知ったとき、
正直、どうして?? 何でそんなリスクが高いことをしたの?
と、理解できませんでした。




ですが・・・。




眉が綺麗に描けないとか、左右対称にしたいとか、
眉に悩みがある人にとってアートメイクは、
魅力なものにしか見えなくなってしまうのですね。




人から見たら何でもないことでも、
当の本人には大問題! ということはよくあることです。




コンプレックスに思うことの度合いは、
人それぞれ違いますし、
何とかしたい! と強く思う気持ちもそれぞれ違いますね。




でも・・・。




安易にアートメイクに入る前に、
もう一度踏みとどまって自分の眉をどうにかできないかと考えてみませんか?





左右対称にならないのであれば、シェービングサロンで整えてもらうとか、
抜いてしまって薄い部分が気になるなら、
それ以上は抜かずに良い美容液が無いか探したり、
上手くメイクできる方法を教えてもらうとか・・。




まだまだ悩みを解決できる方法はあると思います。




アートメイクでトラブルが起きてしまうと、
取り返しがつかなくなる場合が多いので、
その辺も十分考えて、それでもどうしてもやりたいとなってからで遅くはないと思います。



アートメイクの注意点





もう一度アートメイクの注意点をまとめておきます。




*必ず医療機関での施術にする
*一度施すと薄くはなるけれど消えないということをちゃんと理解する
*デザインは慎重に決めること。一度入れるともう消えません。
*施術中に痛みが伴うことがあります。
*アートメイク後、MRI検査の受診時は申告をすること。
(アートメイク、タトゥは成分の金属が反応して被爆度が高まる可能性があります)
*トラブルの報告も多いので、事前に確認しておくこと
*完全に消すにはレーザー治療になること





ざっとあげましたが、細かくあげるともっと出てくると思います。




MRI受診時の申告などは、意外と知らない方も多いのですが、
タトゥーと同じく被爆度が高まるので要注意です。




こうなるとちょっとしり込みしてしまいますよね・・。




でも、自分の身体に施すことなので、
事前にちゃんと調べてみることも、受ける側の義務じゃないかなと思います。




あまり否定的な意見に偏った内容になることは好きではないのですけど、
今回は・・・。心の底からおすすめはできないと思っています。




アートメイクで有名になってしまった芸能人の方もいらっしゃいますね。




このかた・・。



引用元:Twitter





野球選手時代の方が、断然かっこよかったと思います。



引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/12701555/?img_id=12201823





アートメイクや眉毛の悩みは、女性だけではありません。




男性ももちろん悩むところ・・。




それだけ印象を大きく変えるパーツだということですね。



まとめ





マリコは身体にメスなどを入れることは、
極力避けたい派なので、アートメイクは正直なところおすすめしません。




メリットより、デメリットの方が多く目立つこともありますし、
アートメイクじゃないといけない!という理由が見つかりません。




もちろん、色々なお悩みがあるかと思います。




もともとの悩み、眉を何とかしたいのであれば、
眉にとって良いことは何?って考えてみましょ♪




そうそう・・・。
私が母のアートメイクをみて思うことは・・・。




年を重ねていくとたるみがでてシワもふえます。




それは仕方ないことなのですが・・・。




なんだか、アートメイクの部分だけ、アンバランスになっている。




というのが正直な感想です。




これでは・・・。女子力アップにつながりません。




よく勘違いされるかたが多いのですが、
髪の毛や眉毛など生えているところのベースは、
お顔と一緒のお肌です。




眉だから! ではなくて、眉もお肌と一緒! ですよ!




だからこそ、お肌と同じくらいのお手入れが、
髪の毛にも眉毛にも必要だと思っています。




女子力は無理に若作りするものではなく、年相応の美しさだと思うのです。




しかも!




コツコツと積み重なっていくものでもあります。




一緒に女子力の積み重ねをしていければとても嬉しいです♪




今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました☆



無料相談受付中





今よりも綺麗に。




今のままの若さを。




女性なら一度は思った気持ちを応援したくて、
無料でお問い合わせを受け付けることにしました。




世の中にたくさん出回っている美容アイテム。




本当に効果があるものもあれば、広告はすごいけれどそれほど効果がなかったり・・。




人によっては効果が出なかったり・・・。




色々な悩みを抱えているはずだと思います。




美容アイテムやアンチエイジングアイテムなどのご購入でお悩みでしたら、
お気軽にご相談ください。




マリコが使ったものならばお返事もできますし、
美容業界の方にお聞きすることもできます。





ただ、全ての商品やアイテムに関してお返事ができるかというと、
そちらの保障はできかねますのでご了承いただければと思います。




メルマガ受付中





本当の女性らしさ。




品のある女子力にしてくれるアイテムや裏側の話をこっそりお届けします。




ブログにかけない裏側を知りたい方はぜひメルマガにご登録ください。




不定期な発信ですけど、心をこめてお届けします。







お問い合わせの多い内容のお返事を
メルマガでもしていこうと思っています。



⇒マリコの無料メルマガに登録する





今日も最後までお付き合いくださりありがとうございます♪




次回のブログもお楽しみに!




女子力アップアドバイザー マリコでした♪